ぽたろうの底辺日記

アラフォーです。Twitter@potarou_teihen

消費者金融からお金を借りたいの巻

こんにちは。

ポンコツ独男」 改め 「ぽたろう」です。

改名しましたので以後お見知りおきを。

 

今日は消費者金融からお金を借りようとした話をしたい思います。

 

いきなり結論から入りますが、「借りようとした」話なので、実際には借りれてません…。

 

僕は金融ブラックなので、大手の有名な消費者金融からお金を借りることが出来ません。

それを知らずに大手にも電話を掛けていたのですが、審査で必ず引っ掛かり、断られ続けました。

 

下記が断られた消費者金融一覧です。

 

アコム ×
アイフル ×
レイクALSA ×
SMBCモビット ×
ユニーファイナンス ×
キャネット ×

 

アコムアイフルは誰でも知ってますが、街金という審査が甘い消費者金融があるのをご存じですか?

 

僕はついこの間ネットで知りました。

 

あくまで借りやすいというだけで、誰でも借りれるわけではないようです。

(僕は借りれませんでしたからね。)

 

ネットだと債務整理をして5年以内の金融ブラックの人が借りれた報告があったりするのですが、債務整理をしてない僕が借りれませんでした…。

 

あれこれ考えたのですが、お金を借りるための最低条件として「仕事がある、滞納がない」は絶対っぽいです。

 

滞納は他の消費者金融やローンなどですね。

支払いが遅れ続けると対応する部署が変わるなどと言われますが、このタイミングで滞納の履歴が信用機関に登録されてしまい、金融ブラックになるんじゃないかなーと思ってます。

 

金融ブラックを解除するためには、滞納を全て支払ってから5年経過しないとだめらしいので、「金融ブラックなのに街金で借りれたよ」って人は、金融ブラックだけど現在は滞納がないのでしょう。(多分)

 

上のほうに書いたユニーファイナンスキャネットは街金なので、金融ブラックの人にもお金を貸すらしいですが、僕は未納がたくさんあったために、返済能力がなく、そろそろ破産する奴と思われてた可能性大です。

 

初給料を貰うまでの繋ぎとして貸してほしい!という願いは完全に崩れ去りました。

 

昔から利用している大手消費者金融の支払いが滞り、正直に全部話したところ、数ヶ月分の利子カット&金利を下げてもらえることになりましたが、二度と借り入れは出来なくなりました。

これからは返済のみです。

 

消費者金融としては破産されるよりも金利を安くしてでも払ってほしいって感じなのですかね?

(破産した場合どうなるのかは知りません。)

 

みなさん、何かあったときのために滞納はやめましょう!

(僕が言えたことじゃないですが!)

 

以上、金融漆黒からの報告でした。

 

ちなみに下記が僕の滞納状況です。

・携帯 (1ヶ月分)

・車の保険 (3ヶ月分)

・ネット (2ヶ月分)

・ヤフーウォレット (約2,000円)

国保 (約40,000円)

・市民税 (約110,000円)

・銀行 (約110,000円)

・クレジット1社目 (約170,000円)

・クレジット2社目 (約40,000円)

・大手消費者金融1社 (約900,000円)

 

市役所にお金を借りに行ったときの話

こんばんは。

ポンコツ独太郎です。

(名前が違ったかもしれない。)

 

1ヶ月くらい前の話ですが、お金がなくて困ったときに市役所へ相談しに行ったときの話でもしようと思います。

 

みなさん、市役所でお金を借りれるって知ってますか?

僕はずっと知りませんでした。

(正確には市役所を通してお金を借りる?)

 

生活保護は知ってる方も多いと思います。

いわゆる「ナマポ」ですよね。

ナマポ受給者がパチンコをしに行くなんて話をどこかで聞いたことありませんか?

僕はあります。

中にはそういう人もいるというだけで、皆が皆そうではないでしょうけどね!

 

どうしてもお金に困っていたので、市役所の生活安全課(確かこんな名前)にお金を借りれないか相談しに行ったことがあります。

 

 

結論から言うと借りれませんでした…。

 

 

僕「生活費がないのでお金を借りたいです。」

 

市「税金の未納はありますか?」

 

僕「はい。」

 

市「なら無理です。」

 

 

「税金未納者に貸す金はねえ!!!」

 

 

というわけです。

 

ちゃんと税金を納めている人なら多少は借りれそうな雰囲気でしたが、僕は問題外みたいな扱いを受けました。

(市役所なので職員の言葉遣い等は丁寧ですけどね。)

 

仕事を見つけてやり直す意思はあったので、生活保護の申請をせずに頑張る意思を見せましたが、お金がないのは事実です。

 

 

市「ご家族は誰かいますか?」

 

僕「母と同居しています。」

 

市「お母さんは働いていますか?」

 

僕「はい。」

 

市「なら寝床と食べ物は大丈夫ですね。」

 

僕「仕事を探しにいくガソリン代がないです。」

 

 

こんなやりとりをしばらく続けましたが、どう頑張っても借りれそうにないので諦めました。

 

 

市「食べる物すらなくなったら言ってください。」

 

僕「はい…。」

 

 

とても切ないやりとりでした。

 

 

 

近隣の部屋がうるさいときの対策

こんばんは。
今日は久しぶりに仕事をしてきました。
そのことはまた後で書くとして、今日は僕が経験した騒音とその対策について簡単に書いていきたいと思います。


僕は長いこと木造アパートに住んでいます。
数年前、隣に子供連れファミリーが引っ越してきたのですが、騒音が凄すぎて病んでしまった時期があります。

夕方から深夜にかけてドッタンバッタン音が凄まじく、真夜中を過ぎると喘ぎ声が凄まじい。
外で出くわしても挨拶どころかこっちすら見ようとしない。(親子共々)


さすがに我慢の限界でした。


子供がうるさいなら仕方ない、我慢しようと思っていたのですが、土日になると親が掃除機を掛けるんです。
これが今まで聞いたことがないような大騒音でビックリなんですよ。

今まで木造に20年くらい住んでいますが、今の隣よりもうるさい掃除機の掛け方をする人を他に知りません。
しかも長い!30分くらい?

掃除機自体も爆音ですが、フローリング部分をガッチャ!ガッチャ!と音を立てながら長時間掃除機を掛けています。
外に出て30mくらい離れててもガッチャ!ガッチャ!と聞こえるのでかなりうるさいです。(笑)

子供云々ではなく、親が全く気遣い出来ない人間だということがわかりました。

それに腹を立てた僕は我慢に我慢を重ね、どうすることも出来ずに病んでしまうのでした。

(ちなみに管理会社を通して何度も苦情を出していますが効果なし)



とりあえず対策しなくては…。



報復は置いといて、まずは騒音を気にならないようにしないといけません。



ヘッドホンで音楽を聞いていても騒音は聞こえるし、そもそも耳が悪くなる…。


有名な耳栓(camo)をしていても騒音は聞こえる…


防音用イヤーマフをしていても騒音は聞こえる…。


消音ヘッドホンをしていても騒音は聞こえる…。



どうしよう…どうしよう…。



悩みに悩んだ末に出した答えがこれです。



↓↓↓



耳栓(camo) + ヘッドホンで音楽を流す



これをしても隣の騒音や掃除音は聞こえますが、大分ストレスは軽減されました。

僕はお風呂や寝るときも含め、家にいるときはいつもこの状態です。



そのうち、騒音報復編も書くかもしれませんが、かなり黒いので書かないかもしれません。(笑)



ではまた!

camoは当たり外れが多いので不良品は返品したほうがいいかもです。

↑僕が使っていたのはこれではないですが、ヘッドホンで音を流さずに消音のみを重視するなら、耳栓の上からこういったもので耳を塞ぐと気分的に大分楽なはずです。

振動までは防げないですけどね。

施設警備の面接の結果

お久しぶりです。

ポンコツです。

 

この間の面接の結果が出ました。

 

見事、採用です。

 

いやー、良かった良かった!

ここしばらく気を張り詰めていたので、何だか急に力が抜けてしまいました。

もうすぐ仕事が始まるというのに、今は何もやる気が起きません。(オイオイ!)

 

警備員は最初に法定研修があるらしく、数日間は座学です。

研修らしい研修は久しぶりなので、今からビビっています。(汗)

 

聞いてるだけの研修は楽そうですが、声を出して敬礼したりもするのかな?

まあ、何とかなるでしょう…。

 

 

今は入社当日に穿いていく靴下のことで悩んでいます。

ポンコツは無地の靴下を持っておらず、面接も変な模様の入った靴下で乗り切りました。

研修はスーツのまま受けるのかな?

さすがに着替えるのかな?

でも作業着のサイズを聞かれてないし、まだ用意されてないと思うんですよね。

面接とは違い、長時間拘束されると思うので、スーツにカジュアルな靴下はどうかと気になってしまう小心者です。

 

靴下くらい買えばいいと思うかもしれませんが、そんな余裕はありません。(涙)

鞄もカジュアルなものしか持っておらず、面接のときは履歴書片手に乗り込みました。

 

まあ、何とかなるでしょう…。

 

今日はここまで!

 

 

 

 

 

 

施設警備の面接に行ってきました

こんばんは。

台風が来てますね!

 

 

今日は施設警備の面接に行ってきました。

先週は別のところを受けており、今回で警備の面接は2度目になります。

 

先週と違うのは「職務経歴書」を書かないといけなかったところです。

僕はこの職務経歴書に苦手意識があり、求人に「職務経歴書持参」と書いてある場合、仮に条件がよくてもスルーしていました。

 

なので、本来ならば今回もスルーしていました。

 

しかし!

 

ハローワークから紹介状を受け取ったあと、急に「持ってきてくれ」と言われてしまったので、仕方なく職務経歴書を書くのでした…。

 

お陰さまで昨日は徹夜です。

 

断りを入れようか迷ったのですが、今回面接を受ける警備会社は、前回と違って小さな会社でした。

 

「職歴が汚れていても何とかなるかも?」

 

悪面をした天使がそう囁きました。

 

でも、よくよく考えてみたら、職務経歴書は履歴書にずらっと並んだ職歴を「言い訳」するのに都合のよい場所でした。

 

 

僕は職歴が多いので、履歴書に書くと職歴欄が全部埋まってしまいます。

しかし、意外にも業種は2つしか経験していないので、「経験した主な業務」を2つにまとめることで、面接官が見てわかりやすくなったと思います。

 

僕の場合、9割が工場勤務でしたので、勤務した工場一覧と、業務内容一覧と、その経験が警備にどう活きるのかを書きました。

 

工場で培われる能力は、忍耐力と変則勤務耐性ですね。

あとは便所飯です。(これはジョークですがw)

 

 

職務経歴書を書き上げたこともあり、過去の業務を事細かく思い出せたのもよかったですね。

面接時に色々と聞かれますから。

 

 

「職歴が多いと、過去のことなんて忘れてしまうんですよ!!!」

 

 

履歴書だけだと会社名しか書かないので、面接時に業務内容を聞かれたときにすぐに返せないんです。

 

今まで避けてきた職務経歴書ですが、これを書くことで面接レベルが上がった気がします。

履歴書のみでよいところにも書いて持って行きたくなりました。

 

 

今回はここまで!

 

 

↓僕が愛用している職歴欄がたくさんある履歴書です

 

コクヨ 履歴書用紙 多枚数 B5(B4・2つ折り) JIS様式例準拠 10枚 シン-51J
 

 

 

 

底辺検定試験

底辺検定試験。
もしもそんなものが存在するなら、僕は1級を取得できる自信があります。

持っていても何の役にも立たないですけどね!



とりあえず底辺の定義について考えてみました。
ぱっと思い付いたものを箇条書きにしています。



・学歴がない
・ローン以外の借金がある
・社会的地位が低い(非正規雇用、無職)
・収入が低い、又は0



学歴がなくても頑張って収入を得てる人もいるので、これは絶対条件ではないですね。

でも、学歴がないということは、やる気がない可能性が高いです。
もしくは、やってもできないタイプ。
僕はどちらも当てはまります。

中学の頃、塾に通っていたのに偏差値35くらいの高校にギリギリ進学しました。
典型的なバカです。

高校3年のときに頑張って取得した英検5級。
就活のときに履歴書に書き、面接官に大笑いされたことがあります。

わざわざ書かないほうがいいんだろうけど、個人的には頑張って取った資格なので書きたいんですよ!!!



借金も底辺の条件に当てはまりますよね。
何で借金を作ったかにもよりますけど。
僕は仕事が続かない、見つからないので借金があります。



社会的地位。
殆どの人はまずここで判断するのではないのでしょうか。
非正規雇用や無職は底辺扱いされやすいですよね。
若いうちならいいですが、30を超えると世間の目が冷たいです。



ちなみに、酒とタバコとギャンブルは、それ自体は底辺というか低俗ですね。
ギャンブルなんかは借金を作るきっかけになってしまうので、底辺になりやすい趣味と言えます。

月に使っていい金額を決め、収支をつけていれば趣味の範囲内に収まると思います。
なかなか難しいんでしょうけどね。

僕の好きな格ゲーは低俗な趣味として知られています(笑)
昔のゲーセンは治安が悪く、ヤンキーの溜まり場になっていたことから、格ゲー好きは低俗扱いされるようになったようです。



今日はここまで!

お金をかけないで遊ぶ(格闘ゲーム編)

こんばんは。
ポンコツ独男です。

独男が変換で出てこないので、地味に苦労しながら文字を打ってます。
(どうでもいいw)



さて、今日はゲームの話をしようと思います。
ゲームと言ってもゲーセンで遊ぶわけではありません。
家庭用ゲームで長く遊べるジャンル「格闘ゲーム(格ゲー)」を紹介します。



一概に格ゲーと言っても、タイトルがたくさんありますよね。
僕が遊んでるのは主に「ストリートファイター5」です。

現在発売されている格ゲーの中では、おそらく一番人口が多く、対戦相手がたくさんいるところが魅力です。





家庭用(PS4、PC)だと、一度ソフトを購入してしまえばそれ以降はお金がかかりません。
(追加キャラ等を買わなければ!)

ゲーセンだと1プレイ50~100円くらいかかりますが、家で遊べばタダというわけです。
(現在、ストリートファイター5は家庭用しかありません。)

初期投資として、ゲーム本体(またはPC)、ソフト、ネット環境が必要になります。
(アーケードコントローラーは必要な人だけ!)

あとは、PS4のみ「PSプラス」とかいうのに加入しないといけません。
これは毎月500円かかります。
オンラインで遊ぶためには必須です。

クレジットカードがなければ、コンビニのプリペイドで支払うことも可能です。



ちなみに僕はこのゲームで2,000時間くらい遊んでいます。
初期投資にお金がかかりますが、そのときは派遣で働いていたので、PS4とソフトとアーケードコントローラーを買いました!
(アーケードコントローラーはなくても遊べます。)

例えば既にPS4を持っていて、ソフトだけを買って2,000時間遊んだとすると、1時間辺り2.5円です。
100時間遊ぶと1時間辺り50円!
趣味にしては格安ですね!



格ゲーと言えば、プロゲーマーの「梅原大吾(通称ウメハラ)」さんが有名ですね。
最近だと、東大卒プロゲーマーの「ときど」さんも有名です。



近年、格ゲーはスポーツ的な側面があると言われており、海外では「e-Sports」として人気があります。

(エレクトロニック・スポーツ を略してe-Sports)
競技性の高い対戦型コンピュータゲームをスポーツ競技とみなした際の名称。

高額の賞金付き大会が盛んに開催されているんですよ!

ついこの間、米軍がストリートファイターの世界大会を主催していました。
格ゲーをやることで、素早い反射神経や集中力を高めようという計らいのようです。



大人気なe-Sportsですが、日本もその波に乗りつつあり、テレビ等でも紹介されるようになりました。

昔、ストリートファイター2が流行りましたよね?
あそこまでの社会現象にはなっていませんが、知る人ぞ知る大きな産業になりつつあります。

近い将来、e-Sportsがオリンピック競技のひとつになると言われており、どこぞの国では競技として正式に採用が決まっているようです。
(僕はこの辺の情報に詳しくありませんが…。)



オリンピックでゲームの試合が観れるようになったら面白そうですね!



今日はここまで!